· 

金属材料基礎講座-65

ネルンストの式

 ネルンストの式とは電気化学において電池の電極電位を示した式です。熱力学において化学反応が進行するためにはギブスの自由エネルギー⊿Gが負の時です。⊿Gと標準電位E0には(1)式の関係が成りたちます。一方、ギブスの自由エネルギーと平衡定数の間には(2)式が成りたちます。(1)、(2)式から標準電位から平衡定数が導くことができます。また、酸化還元反応における電極電位は標準電位と濃度の和として(4)式のように表すことができます。さらに常用対数の形にして気体定数、絶対温度、ファラデー定数を入力すると(5)式を得ることができます。ネルンストの式としては(4)、(5)式が広く用いられます。