· 

金属材料基礎講座-125

JIS G4404 合金工具鋼鋼材 耐衝撃工具鋼

 耐衝撃工具鋼4種類の化学成分を表1に示します。たがねやポンチなどに使用されます。強い衝撃を受けても破壊しないように靭性が必要になります。SKS4、SKS41は炭素量が低いため靭性があります。そこにCr、Wを添加しています。場合によっては浸炭することもあります。反対にSKS43、SKS44は炭素量が高めでVを添加しています。VもCrやWと同様に炭化物を形成しますが、結晶粒を微細化する働きがあるため、焼入れ性が悪くなります。そのため、表面は硬く、内部は軟らかくなるため、靭性に優れます。ヘッディングダイスなどに使用されます。

表1 耐衝撃工具鋼の化学成分
 種類の記号  C Si Mn P S Cr W V
SKS4 0.45~0.55 ≦0.35 ≦0.50 ≦0.030 ≦0.030 0.50~1.00 0.50~1.00 a)
SKS41 0.35~0.45 ≦0.35 ≦0.50 ≦0.030 ≦0.030 1.00~1.50 2.50~3.50 a)
SKS43 1.00~1.10 0.10~0.30 0.10~0.40 ≦0.030 ≦0.030 ≦0.20 a) 0.10~0.20
SKS44 0.80~0.90 ≦0.25 ≦0.30 ≦0.030 ≦0.030 ≦0.20 a) 0.10~0.25

Ni、Cu:≦0.25

a)意図的に添加してはならない。

JIS G4404を元に作成