· 

金属材料基礎講座-118

JIS G4401 炭素工具鋼鋼材

 炭素工具鋼鋼材はSK〇〇と呼びます。SとKはそれぞれSteel、Koguです。SKの後には数字が入ります。例えばSK85があります。この85は炭素量0.85%を100倍にした値を表しています。炭素工具鋼鋼材はキルド鋼から製造されます。炭素工具鋼鋼材の化学成分を表1に示します。機械構造用炭素鋼鋼材が炭素量0.58%までであったのに対して、炭素工具鋼鋼材は炭素量0.60%から1.40%の高い炭素量の鋼となります。炭素量が高いので焼入れ、焼戻しによって硬度を高めることができます。焼入れした時の硬さは炭素量が約0.60%以上になるとあまり変わらなくなりますが、耐摩耗性や耐衝撃性が向上します。しかし、合金元素がないので高温になると硬さが低下します。また、焼入れ性も合金工具鋼に比べると焼が入りにくいです。刻印、刃物、丸のこ、ゲージなどに使用されます。

表1 炭素工具鋼鋼材の化学成分
 種類の記号 Si Mn P S Ni Cr Cu
SK140 1.30~1.50 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK120 1.15~1.25 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK105 1.00~1.10 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK95 0.90~1.00 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK90 0.85~0.95 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK85 0.80~0.90 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK80 0.75~0.85 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK75 0.70~0.80 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK70 0.65~0.75 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK65 0.60~0.70 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25
SK60 0.55~0.65 0.10~0.35 0.10~0.50 ≦0.030 ≦0.030 <0.25 <0.30 <0.25

JIS G4401を元に作成